能勢川キリスト教会ホームページへようこそ

-私たちは、聖書的、伝道的、平和的なプロテスタント教会です-

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい -聖書-

能勢川キリスト教会は緑の木々に囲まれた森の中の教会です。

地域社会に根ざし、キリストの福音(十字架の救い)を伝え、

平和をつくり出す〈愛といやしの「祈りの家」〉として、皆で心を合わせて祈り、

神に遣わされた様々な領域で、希望を持ってそれぞれの働きを進めています。

 


〈礼拝案内〉

●●礼拝開始は10時40分です。


能勢川キリスト教会 礼拝案内

 

 3月1日のメッセージ

                中島若樹師

 「任務終了

 

 聖書箇所 使徒の働き18章18節~22節

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  月23日のメッセージ

               中島若樹
 教会~神の民がいる

   聖書箇所 使徒の働き18章9節~17節

 

 ある夜に幻で主が語るのを聞いたパウロは、コリント滞在を1年6カ月に延期しました。主からの幻を受けたパウロは他の協力者と共にコリント教会誕生を見ることになりました。私たち能勢川教会は今年、創立50周年を迎えます。北米宣教師が主からの志を受けて、日本の協力者たちと共に神のことばを伝え教会が生まれました。主は今もご自分の民に語ります。現在の日本のこの地域で「この町にはわたしの民がたくさんいる」という主のことばが私たちにも聞こえるでしょうか。  

 

  月16日のメッセージ

               中島若樹
 教会~神の家が建てられる

   聖書箇所 使徒の働き18章1節~8節

 

 第二次伝道旅行でパウロは、アテネからアカイア地方の首都コリントに向かいました。福音はアカイア地方の政治と経済の中心地域にも伝えられ、信者たちが起こされ教会が生まれました。パウロはコリントでユダヤ人夫婦のアキラとプリスキラの家に住み、シラスとテモテと共に福音を伝えました。神の家を建てる教会の働きは今の時代にも求められています。

 

   月9日のメッセージ

               中島若樹
 教会~神が近くにおられる

   聖書箇所 使徒の働き17章16節~34節

 

 ローマ支配下のアカイア地方のアテネの人々は、哲学と宗教に関心がありましたが、世界とその中にあるすべてのものを造られたお方を知りませんでした。しかし、パウロを通してアテネの人々は創造主なる神の存在と救い主の福音を聞くことになります。パウロが言うように神は遠い存在ではなく、私たちに近いお方です。

 

  月2日のメッセージ

               中島若樹
 教会~みことばを受け入れる

   聖書箇所 使徒の働き17章10節~15節

 

 これまでの人生でみことばを心開いて聞いた、あるいは読んだ経験があるとすれば、それはどのような時期でしょうか。クリスチャンの友人との出会いや、教会に来始めたころ、洗礼を受ける決心をしたころでしょうか。聖書を毎日1章読むのを勧められた、あるいは新しく聖書を購入したころという方もあるでしょうか。ベレヤの町の会堂に集うユダヤ人たちは、パウロとシラスが語ることばを熱心に受け入れ、信じました。教会の性質の一つは、神のことばを受け入れることです。

 

   1月26日のメッセージ

               中島若樹
 「イエスこそキリスト」

   聖書箇所 使徒の働き17章1節~9節

 

 福音は私たちのものの見方や人生を変える力があります。パウロは後に書いたテサロニケへの手紙で、テサロニケの人々がどのように福音を受け入れたか語ります。「あなたがたも、多くの苦難の中で、聖霊による喜びをもってみことばを受け入れ、私たちに、そして主にならう者となりました。」(1テサロニケ1:6)。テサロニケの人々は、パウロとテモテとシラスの語るイエス様の福音を受け入れて、パウロたちにならう者となり、主イエス様にならう者となりました。イエスこそキリストであると知ることは人を変えるのです。

  

下のボタンをクリックすると礼拝メッセージを聞くことができます


ゴスペルクワイヤー One Voice Kawanishi (ワンボイスカワニシ)

初心者も大歓迎! 発声からリズムの取り方、ハーモニーまでグループレッスンで指導しています。一緒にゴスペルを楽しみませんか。


あなたも教会に来てみませんか?

普遍的な価値

私たちは多様な価値観が横行する現代に生きています。その価値観の多さに、本当に大切なことが見えなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

聖書には普遍的な真理があります。真理は、私たちの生き方に光と希望、力を与えてくれます。

 

真の愛がある

私たちは、社会や他人からの目に疲れ、ときには生きる意味や価値を見い出せないこともあります。

しかし、神は「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」とあります。私たちは存在そのものに価値があり、 私たちは神に愛されています。

隣人への愛

聖書には「自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい」とあります。

 能勢川キリスト教会では、地域に根ざし、開かれた教会をめざしています。教会はクリスチャンだけものではありません。いつでも、だれでも気軽に足を運べる場所、それが教会です。



教会のパンフレットが完成しました!

ダウンロード
能勢川キリスト教会パンフレット.pdf
PDFファイル 1.9 MB

お問い合わせ先:能勢川キリスト教会 

<Tel & Fax>  072-794-3537